利用前に知っておきたい!リサイクルショップの買取基準とは?

どんな商品が売れる?

どのような商品を買い取ってくれる?

安定して買取が期待できるものは、やはり高級ブランドのバッグや小物類、金・プラチナなどの貴金属など、そもそもの金銭的価値が高いものでしょう。
ただしこの分野では、流行、傷や汚れなどといった商品の状態に大きく左右されることが多々あるので、元値が高額だからといって必ずしも高価買取につながるとは言えません。

また、同じく比較的安定して高値で買取してもらえる電化製品については、「発売後5年以内」が高価買取の分かれ目となっています。
それを過ぎると買取不可ということではありませんが、買取価格はあまり期待できません。
ブランド品や貴金属などと同様に、発売されて間もない新製品の方がより高い値段が付けられることになります。
もし自宅で眠っているきれいな商品があれば、早めに売却してしまいましょう。

意外な物にも値段が付く?

リサイクルショップの面白いところは、自分では価値のないものだと思っている商品にも値段をつけてくれる場合があるという点です。
たとえば、洋服です。
ノーブランド品でも、たくさんまとめて持って行くと買取してくれることもあります。
さらにそれがブランド品で状態が良ければ、意外なほど高く売れることもあるようです。

また、例えば物置で眠っている食器やタオルなどの贈答品に高値がつくことも多々あるようです。
自分では使わずに眠らせていたため、価値がないだろうと思いがちですが、大体そのような贈答品はブランド物です。
そういったものの需要は安定してあるそうです。
こんなもの売れないだろうと思っているものでも、捨てる前に一度リサイクルショップに査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。